医療従事者の負担軽減及び処遇の改善に関する取組事項

医療従事者の負担軽減及び処遇の改善に関する取組事項

当院では医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、以下の事項について取り組みをおこなっております。

1. 医師の勤務状況の改善

  • 勤務医の勤務時間及び当直を含めた勤務状況の把握
  • 研修医の休日取得率の向上
  • 超過勤務時間の削減
  • 当直翌日の午後帰宅の継続
  • 短時間正規雇用医師の活用

2. 外来診療の適正化

  • 外来診療時間の短縮
  • 地域医療との連携体制の強化

3. 職種間の役割分担

  • 医師、看護師、コメディカル部門間の適切な役割分担
  • コメディカルスタッフの定数の確保

4. 医師事務作業補助の効果的な配置と能力の向上

その他

  • 院内保育所の設置
  • 育児・介護休暇の取得促進、時差出勤・育児短時間制度の利用促進
  • 事務作業軽減化のためのシステム対応
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった