医療機器共同利用の受付手順

医療機器共同利用について

他医療機関のご依頼により、画像診断検査・内視鏡検査等をご利用いただけます。 この際、かかりつけ医が依頼医となり、検査・画像診断等が行われるため、依頼元医療機関の外来にて検査の事前説明、同意書の取得、事前処方等を行っていただきます。(詳細は下記検査一覧をご参照ください。)

医療機器共同利用の受付手順

    • 患者さんが貴院を受診し、機器共同利用の同意を得る。
    • かかりつけ医療機関にて専用申込書の必要項目を記入、または診療情報提供書を作成し(※専用申込書を使用出来る検査は一覧にて★印が付いています)地域医療連携室までFAXしてください。その際、検査日時をお返事いたします。(一部検査は後日になる場合があります) ※検査結果の受け渡し方法についてはご希望の項目を選択ください。
    • 地域連携室より「検査のごあんない票」をFAXにて送信致しますので、患者さんにお渡しください。 ※造影検査の場合は、説明書・同意書をお送りしますので、ご説明・ご署名いただき原本は当日ご持参ください。
    • 患者さんへ日程のお知らせと診療情報提供書原本をお渡しください。 ※専用申込書にてお申込みいただいた場合は、検査日前までに診療情報提供書を作成の上、患者さんへお渡しと検査当日の持参をご説明ください。
    • 患者さんが当院検査受診。検査後は会計にてお支払後お帰りください。
    • 検査結果は当日患者さんにお渡しする場合(原則CT検査のみ)と、後日地域連携室より郵送させていただく場合があります。

医療機器共同利用受け入れ一覧

検査項目 紹介状宛名 留意事項
放射線治療 放射線科担当医 照射部位を予約の際にご報告下さい 予約状況を確認してからのご案内です
MRI(★) 機器共同利用申込書の必要項目にご記入後FAXしてください 造影剤使用の同意書は中部病院の様式で紹介元で確認 午前中の検査は朝食禁止、午後の検査は朝食より絶食 読影結果は後日郵送になる場合があります ペースメーカーを使用の患者さまにつきましてはご留意ください
ペースメーカーをご利用の患者さまは予約調整に日数をいただく場合があります
RI 午前中の検査医は朝食禁止、午後の検査は朝食より絶食 読影結果は後日郵送になります 予約状況を確認してからのご案内です 予約調整に日数をいただく場合があります
CT(★) 機器共同利用申込書の必要項目にご記入後FAXしてください 造影剤使用の同意書は中部病院の様式で紹介元で確認 午前中の検査は朝食禁止、午後の検査は朝食より絶食 読影結果は原則として当日お渡しできますが、場合(部位)によっては後日郵送になる場合があります
骨塩定量(★) 機器共同利用申込書の必要項目にご記入後FAXしてください 身長・体重を予約の際にご報告下さい
冠動脈CT(♦︎) 循環器内科医 クレアチニンの値をご予約の際にご報告下さい 冠動脈CT用の専用申込書(★印の申込用紙とは別です)の必要項目にご記入後FAXしてください 読影結果は後日郵送になります
胃瘻造設(PEG) 耳鼻咽喉科・消化器内科 担当医 耳鼻咽喉科外来(火・木・金)で嚥下評価後、消化器内科にて造設となります 予約状況を確認してからのご案内です
大腸内視鏡(CF) 内視鏡担当医 抗血小板薬・抗凝固薬を内服されている場合は、予約の際にご報告下さい 検査の同意書は中部病院の形式で紹介元で確認 ムーベン、下剤は地域医療連携室にてお受け取り下さい
胃内視鏡(FGS) 抗血小板薬・抗凝固薬を内服されている場合は、予約の際にご報告下さい
心エコー(★) 循環器内科医 機器共同利用申込書の必要項目にご記入後FAXしてください 読影結果は後日郵送になります
脳波(★) 神経内科医 機器共同利用申込書の必要項目にご記入後FAXしてください 読影結果は後日郵送になります
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった