病院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の院内クラスターについて(第3報)

当院の一般病棟にて、患者8名と職員8名の計16名が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。 感染者の行動調査の結果、院内クラスターと判断いたしました。

現在、適切な隔離・感染対策および積極的検査を行い対応しております。
皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、今後とも院内感染対策に万全を期して取り組んでまいります。 当院をご利用の皆様におかれましても、入館時のマスク着用や検温、手指消毒にご協力をお願申し上げます。 今後の院内の感染状況は終息までの間、適時ホームページにて報告いたします。

令和5年10月20日
沖縄県立中部病院
院長  玉城 和光

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった